本日 45 人 - 昨日 145 人 - 累計 277865 人

番外「昭和51年の審査会」

中学2年の時、初段を受審しました。
当時は中学2年生になって、初めて初段の受審資格を得る事が出来ました。

そういえば1級・・・受けていません。
1級を持っていなくても、良かったのでしょうか???

良く分かりませんが、たぶん大丈夫だったのでしょう。
取り敢えずこの件に関しては、今後ノーコメントとさせて頂きます。


実技審査・形審査は無事に済み、次はいよいよ筆記試験です。

まず藁半紙が配られ、移動式のホワイトボードに係りの先生が問題を書き
一斉に筆記試験スタートです。

皆、体育館の床に這いつくばり、ひたすら回答を書き込みます。

しかし、仲間と相談してもオッケー!
巡回する試験管の先生だって「ここはこうだ」と教えてくれます。

なんてフレンドリーな昇段審査会でしょう。
お陰で無事に、1発合格する事が出来たのです。