本日 222 人 - 昨日 210 人 - 累計 207176 人

黙想時間を考えいるうちに・・・。

小学校4年生の時、永田先生が、一列に正座した我々の前で
1分間黙想するようにと言いました。

1分経ったら目を開けるようにと言うことで、心の中で時間
を計ります。

しかしながら、回りの様子も気になるので、片目を開けて隣
りの様子を窺うと、永田先生に怒られます。

そんなことをしているうちに、時間がわからなくなり、結局
最後まで目をつぶって、回りのみんなに笑われていたのでした。