本日 235 人 - 昨日 210 人 - 累計 207189 人

夏の暑い日の稽古で夢見たものは・・・。

夏の暑い時の剣道の稽古は大変でした。

一度面を着けると休憩までの1時間程は面をはずせません。
暑くて疲れたからと言って休憩できるわけではありません。

休憩時間になっても当時なぜか道場で水分を取ることは許
されていませんでした。

そこで、警察の道場で稽古していた小学校低学年の頃は、
水道が薄暗く汚いトイレにしかなかったので、トイレでお
しっこをしに行く振りをして、口をすすぎながら一口、二
口飲むしかありませんでした。

小学校高学年になると市内に体育館が完成し、ロビーに設
置された冷水機の水を飲むことができましたが、一度に大
勢の子供が殺到するので、出遅れると生ぬるい水道水を飲
むことになりました。

休憩時間に仰向けに寝転がり夢見ることは、冷たいジュー
スの風呂に体を沈めて、思う存分ジュースを飲むことでした。