本日 158 人 - 昨日 265 人 - 累計 316576 人
中学には学校指定のジャージがありましたが、
剣道部に入部後、剣道部用のジャージも配られ
ました。

これまで剣道部でジャージを揃えたことがなく
今回が初めてとのことでした。

何故今回ジャージを揃えたのか理由はわかりま
せんが、白のジャージで、腕には縦の2本線が
入っています。

一番気に入っていたのは、左腕部分に赤い「剣」
の文字のワッペンが貼ってあったことでした。

放課後このジャージを着て、剣道部の部室まで
校内を歩くのが、格好いいと思っていたのでした。

ほんの数分だけど・・・。

道場に到着して、いざ防具を着けようとした時
に面のタオルを忘れていることがあります。

面のタオルであれば、友達に借りたりすること
ができるものの、2つあるはずの小手が1つし
か入っていなかった時は、どうしようもありま
せん。

そんなことで先生に見学を申し出ると、片方の
小手無しで稽古をする羽目になります。

ところで、練習試合や公式試合などに参加する
時は、先生や父兄が運転する自動車に乗せても
らうことが多いですが、電車で移動することも
あります。

その際友達によっては、竹刀を網棚に載せたり
しています。

そして電車を下りる時に、竹刀を忘れても後の
祭りなのでした。

「武士の魂を忘れる・・・」

平日の稽古(火・金)は、5時半から9時まで
なので、途中おなかが空きます。

そこで学校から帰宅後、稽古までに時間がある
時は、自分でインスタントラーメンを作って食
べて行きます。

しかしながら、稽古まで余り時間がない時に慌
てて食べて行った日は、食べたラーメンがまだ
消化しきれておらず、激しい稽古の最中吐きそ
うになります。

そんな訳で、食べずに稽古に行った日が多かっ
たのでした。