本日 223 人 - 昨日 210 人 - 累計 207177 人

冬の稽古の裸足は・・・。

小学生の頃足先と手指がよくしもやけになりまし
た。

足は親指側よりも小指側のしもやけがひどく、冬
の稽古で裸足になるときは、憂鬱になりました。

稽古中にしもやけになった足を踏まれると悲鳴を
上げそうなります。

先生の前に並んでいるときは、床から冷たさが伝
わりだんだん足の感覚がなくなります。

ところが、稽古も終わりになる頃足先の血の巡り
が良くなってきたのか、今度は痒くなります。

冬の稽古は冷たい・痛い・痒いの連続なのでした。