本日 46 人 - 昨日 145 人 - 累計 277866 人

番外「型屋の親父」

東陽公園の中央には、大きな滑り台があります。

滑り台の二面は、登る為に「埋め込まれた石と鎖」があり
残りの二面はなだらかな滑る面と急斜面ですが、子供なら6人くらいが
並んで一斉に滑る事が出来ます。
TV番組「もやもやサマーズ」で、恐怖の滑り台と紹介されていました。

さて「型屋」です。
石膏で出来た型に粘土を詰めて、板に取り出します。
新聞紙に小さく包まれた色の粉を親父から購入し、筆で綺麗に
塗り上げていくというモノ。

差し詰め、塗り絵の立体版といった感じでしょうか。
型は、鉄人28号やら動物やらのキャラクターになっています。

上手に出来ると親父の前に陣取る大きなベニヤ板の上に
暫くの間、飾って貰えるのです。